スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

分解してみた

ジャンク品で安く並んでいたのを発見して購入してみました。
自分のカメラにどのレンズが合うのか少しだけ調べてみた
NIKON Fマウント AiもしくはAi-sってのが付くようだ
今使っているものとマウント部分を見比べたりして
試しにつけてみました
レンズの違いで覗いた感じも中々面白いです
ただこのレンズ問題有りなんです シリアルNoが気に入ったのと
レンズの構造を勉強してみようと連れて帰りました
NIKKOR 85mm
多分Ai-s NIKKOR 85mmF2ってレンズだと‥‥間違ってたらゴメンナサイ
後玉
レンズはカビもホコリも無くてすごく綺麗だったんだけど
問題は絞り羽根
油?擦れ?
ちょっと見難い画像ですが
薄い羽根に油らしいものと磨耗痕が少しありスムーズに動いてくれません
油があったほうがいいんじゃ?って思いますが
むしろその逆な感じ 羽根と羽根が張り付いて抵抗になっているような気がしました

苦手な精密ネジと傷一つないレンズ 分解して元に戻せるのか不安もありましたが
構造を知る上では分解してみるのが最短の道
元に戻せなくてもいい覚悟でやってみました

分解といってもカメラ分解用工具も無くちょっと苦戦しましたよ。

初めに 注意した点をいくつか

レンズに素手で触らないこと

外した部品を無くさないこと

息を吹きかけないこと

組み込み時のホコリの混入に注意

本来なら専用工具のカニ目レンチってのを使うようですが
ノギスを加工した自作工具でレンズは外しました
自作カニ目
指定の位置で固定可能なノギスの先をサイズに合わせ削った自作工具
レンズに傷をつけたら最悪 ドキドキしながら外しました
絞り羽根
後玉が何とか外れ 絞り羽根を確認 金属のようですが凄い薄い

やっぱり油のせいでしょうか ピンを動かしても 動きがいまいちです
更に分解し洗浄してみました
ブロアーでちょっと吹いても変化なし

小さなビンに洗浄液を入れドブ漬け作戦へ
洗浄
浸かった状態でピンを動かしたり揺すってみたり
洗浄液の中で絞り羽根を動かすと抵抗無く動いてくれました
分解する前は羽根を戻したりするスプリング不良かなとも考えましたが
スプリングは綺麗な状態
液体の中でちゃんと動くのでやっぱり油の付着か羽根の間に異物あったのか
ビンの底には白い汚れみたいなものが残っていました
汚れ
しっかり洗浄液が揮発したのを確認してから

ピンを動かすと抵抗無くスムーズに動きました ほんの少しの油や異物で鈍くなってしまうようです

分解した工程とは逆に一つ一つ組み上げ 

絞り羽根クリーニング終了
何とか壊さずに出来た

カメラにつけて動作確認してみましたが問題ありませんでした

このレンズでどんな写真が撮れるかまた楽しみです









FC2 Blog Ranking

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

プロフィール

-San-

Author:-San-
レザー製品 その他 製作、販売をしています。

価格 詳細 

お気軽にご連絡ください。

ハンドメイドのためお手元に届くまで
作品により納期を頂いています 


ご希望のデザインや予算などにあわせ
打ち合わせしながら
制作させていただいています
お気軽にどうぞ

お問い合わせや購入して頂いた
お客様の個人情報の保護につきましても
最大限の注意を払っております 。





  

ご連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。